『大地震』自作ケース ver.



自作スキャナボケースver.の第三弾、素材となる『大地震』のDVDが到着しました。1974年の劇場公開時には大阪のOS劇場、シネラマスクリーン&センサラウンド方式で観た作品。とりわけ名作というわけではありませんが、思い入れの強い一本です。小学生の頃に見た このジャケットに使われているポスターは今でもよく憶えています。



ブルーレイのジャケットとは比べるまでもなく、もう圧倒的な存在感。素晴らしい!



ニューマスターを使った本編ディスク(左)と、旧マスター+TV吹替版を収録したディスク(右)の2枚組。



DVDのTV吹替盤はスタンダード(4:3)収録。ニューマスターのブルーレイ盤はシネスコ収録。オープニングを見較べてみると、タイトルのサイズがぜんぜん違います。単純にオリジナルをサイドカットしているわけではなく、TVオンエア用のマスターが存在しているのでしょう。このver.はブルーレイには収録されていません。これはこれで貴重です。



この『大地震』は“ユニバーサル思い出の復刻版”シリーズのうちの一本。初回限定生産盤にはスリップケースがついています。ところが…これをOリングケースだと思い込んでオーダーしていました。Oリングのタイプだと、ケースの高さを詰めるのも簡単だと考えていたのです。しかし、それにつけてもこのスリップケースのジャケットの迫力、実際に目にしてしまうと無理やり上下をカットしてしまうのはなんとも惜しい…。というわけで、このディスクはリメイクをするのはやめ、DVDサイズをそのまま活かすことにしました。



考えてみれば、なにがなんでもスキャナボのクリアケースを使って自作をしたいわけではなく、いよいよパッケージレス時代を迎えるいま、理想に近いパッケージを手元に置いておこうということが今回の目的。DVDケースも黒いケースからクリアケースに換装することにしました。メーカーは不明ですが、スキャナボ製に近いイメージのケースです。



ケースの内側にはブルーレイのジャケット(北米盤)を収納。



この作品はスタンダードサイズのマスターを収録したDVDも重要。ブルーレイと2枚組仕様になりました。

大地震(復刻版)(初回限定生産) [DVD]
大地震(復刻版)(初回限定生産) [DVD]

早かれ遅かれ、手に入れておかねばならないディスクだった、ということなのでしょう。
関連記事

シネスコ
館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

ブリット 日本語吹替音声追加収録版
ブリット 日本語吹替音声追加収録版

オリエント急行殺人事件 4K ULTRA HD
オリエント急行殺人事件

ブレードランナー 2049 4K ULTRA HD
ブレードランナー 2049

アトミック・ブロンド
アトミック・ブロンド

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

      ブルーレイ 50枚パック
      三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





      シネスコ

      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        02 2018
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - - - 1 2 3
        4 5 6 7 8 9 10
        11 12 13 14 15 16 17
        18 19 20 21 22 23 24
        25 26 27 28 - - -

        Archive RSS Login