バンダイ製『スター・ウォーズ』シリーズ スミ入れ

ちょっと思い立ってTIE ファイター ベイダー卿 専用機のスミ入れをやり直しました。



組み立てた当初はガンダムマーカー スミイレ用ふでペンを使ってスミ入れを始めていたのですが、狭く細かい部分まで筆先が入りきらないので、一部のパーツはそのままにしていました。



今回、使用したのはタミヤのスミ入れ塗料 (ブラック) タミヤのエナメル溶剤も併用します。



使い方は簡単。筆状になっていますので、そのまま凹部に流し込んだり、凸部をなぞっていくだけです。



モールド(溝)に筆先を軽くあてると毛細管現象で勝手に塗料が流れ込んでいきます。彫りが浅い個所はうまく入らないので(モールドが深くなるように溝を彫り直すという方法もありますが)面倒なので、そのままペタペタと塗料を乗せていきます。



塗った部分が乾いたら、エナメル溶剤を含ませた綿棒で余分な塗料を取り除いていけば、これで終了。



細い部分は爪楊枝なんかも使うと便利です。



あまりゴシゴシと拭ってしまうと溝に入った塗料まで剥がれてしまいますので、サッと拭き取るのがコツ。面積が広い部分はティッシュペーパーを使ったりするといいと思います。この時、表面にあえて少々塗料を残すように仕上げれば、そのままウェザリング(汚し)を施したような感じにもなります。



あまり神経質にならずに、スミ入れ塗料をシャバシャバ流し込んでも簡単にいい雰囲気に仕上がります。凸部の周りにスミが濃く強く残っているとわざとらしく描いたようになってしまいますので、ん?ちょっと陰影がついてるかな?程度に抑えておく方がいいでしょう。それでも十分、立体的に見えるようになると思います。



最後に艶消しスプレーのトップコートでコーティングすればOK。プラモデル特有のツルテカした質感が無くなってフラットになると、俄然“スター・ウォーズ感”が増しますので、艶消しスプレーはマストです。

管球再生式映画館バンダイ タイ・アドバンストx1

このプラモデルの詳細を見る

接着剤は不要。塗装も不要。ウェザリングしなくてもスミ入れするだけで仕上がりが全然違います。



同じ要領で、スター・デストロイヤー。



モールドが細かいのでスミ入れが活きる。どうやっても上手く仕上がりますので習作にお薦めのモデルです。

管球再生式映画館バンダイ ビークルモデル 001
スター・デストロイヤー 

このプラモデルの詳細を見る

こちらも接着剤は不要。塗装も不要。



タミヤのスミ入れ塗料 (ブラック) +タミヤのエナメル溶剤+Mr.トップコートスプレー(つや消し)。バンダイ製『スター・ウォーズ』のプラモデル・シリーズはこの3点セットがあればまずはOK。言わずもがなですが、くれぐれも火気厳禁、換気に留意しながら作業を進めてください。

管球再生式映画館タミヤ スミ入れ塗料 (ブラック)

このアイテムの詳細を見る

管球再生式映画館タミヤ エナメル溶剤 X-20 

このアイテムの詳細を見る

管球再生式映画館Mr.トップコートスプレー 艶消し

このアイテムの詳細を見る
関連記事

シネスコ

館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

プレデター
プレデター

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊

浮草 4Kデジタル復元版
浮草 4Kデジタル復元版

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書
ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書

ザナドゥ
ザナドゥ

ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション  4K ULTRA HD
ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション

ブラックパンサー
ブラックパンサー

ミッション:インポッシブル
ミッション:インポッシブル

ミッション:インポッシブル コレクション
ミッション:インポッシブル コレクション

レッド・スパロー
レッド・スパロー

ローガン・ラッキー
ローガン・ラッキー

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





    シネスコ
    【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


      06 2018
      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      - - - - - 1 2
      3 4 5 6 7 8 9
      10 11 12 13 14 15 16
      17 18 19 20 21 22 23
      24 25 26 27 28 29 30

      Archive RSS Login