ロシア産 ズベズダ製 プラモデル版 スターデストロイヤー



「スター・ウォーズ」ファン、というよりもプラモデルファンがいま注目するロシア産ズベズダ製のプラモデル版スターデストロイヤー。パッケージ、“ZVEZDA”以外はさっぱり読めませんね。1/2700スケールで全長が約60cm。デカい!しかも大味な出来かと思いきや、クオリティが高いと昨年末から話題になっています。

Звездный разрушитель(Star destroyer)
http://www.zvezda.org.ru/catalog/star-wars/zvezdnyj-razrushitel



自作デス・スターのトレンチがおよそ60cm。バンダイ製のビークルモデルと比べるとその差は圧倒的です。



帝国軍派としてはやはり見逃すわけにはいきません。さっそくオーダーを完了。リサーチしたところ、ebay経由で購入するのがいちばんリーズナブルでした。通常の化粧箱に入ったものと箱なし、どちらかが選べて配送料も変わります。価格差は2300円ほど。梱包を解けばデカい箱にスター・デストロイヤーのイラスト。ワクワクするその瞬間の愉しみは捨てがたいのですが、すぐに仕舞い込んでしまうことになるわけで、今回はコスト優先で箱なしのキットに決定。プラモデル本体が$94。送料が$25。計$119。日本円にして13,750円也となりました。プラモデルとしては高額ですが、スター・ウォーズ・グッズと考えると目の玉が飛び出るほどではなく妥当なところでしょう。



ついでながらホットウィール製のタンティヴIVも併せてオーダー。



劇中の設定上、スターデストロイヤーは全長約1600m。タンティブIVは126m。ズベズダ製プラモに準拠して1/2700スケールに換算するとそれぞれ60cm、4.6cmとなります。タンティブIVはMicro Machines製の5cmが最も近いサイズですが、造りがさすがに甘い。7cmのHot Wheels製の方がなにかと使えるでしょう。



ズベズダ製…ではなくこれはバンダイ製のスターデストロイヤーです。スターデストロイヤーはジオラマシートの青空を背景に撮影、合成しているのは予告編映像から切り抜いた惑星ジェダのほうです。手の平サイズのビークルモデルとは思えないクオリティにあらためて恐れ入る次第ですが、こういった合成ジオラマもズベズダ製になるとどう印象が変わるのか。彼の地ロシアからの到着が楽しみです。

管球再生式映画館ズベズダ製プラモデル スター・デストロイヤー

このプラモデルの詳細を見る
関連記事

シネスコ
館主:酒井俊之

Amazon 4K ULTRA HD STORE

パナソニック ブルーレイプレーヤー Ultra HDブルーレイ対応 ブラック DMP-UB900
パナソニック DMP-UB900

オリエント急行殺人事件 4K ULTRA HD
オリエント急行殺人事件

ブレードランナー 2049 4K ULTRA HD
ブレードランナー 2049

アトミック・ブロンド
アトミック・ブロンド

劇場版 あしたのジョー2 [4K ULTRA HD]
劇場版 あしたのジョー2

【『スター・ウォーズ」劇場公開40周年記念】

    BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集

    【録る・観る・残すはいまも基本中の基本。】

      ブルーレイ 50枚パック
      三菱化学メディア 6倍速 25GB 50枚スピンドル





      シネスコ

      【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


        02 2018
        SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        - - - - 1 2 3
        4 5 6 7 8 9 10
        11 12 13 14 15 16 17
        18 19 20 21 22 23 24
        25 26 27 28 - - -

        Archive RSS Login