本年最後のパッケージはまさかのDVD。



本年最後のパッケージはまさかのDVD。若尾文子さまの『刺青』のDVDが瞬間的にか?半額になっていたのでこの機会を逃さずにオーダーした。日本映画専門チャンネルでのリピート放送は待てど暮らせどないし(もちろんブルーレイ化も望めない)今ならDVDのアップコンバートでもCS時代のHV画質なら凌駕出来るかもしれないと考えた次第だ。さっそく黒いトールケースからスキャナボ製のクライテリオンケースに換装。大映マークは活かしてDVDロゴは無くなった。クリアケースだと作品の品格も上がったように感じられるのだから不思議だ。同じマスターのはずだがエアチェクしたものよりもコントラストが高く、色も鮮やか。口紅や襦袢の赤、もっちりと艶やかな肌の質感も難なく再現されている。HDアプコンの弊害が出るカットもあるがジャギリが細かい。輪郭補正はオフにするのが再生のコツ。極私的にはこれが若尾さまのベスト1作品だ。

というわけで今年もおつきあいありがとうございました。みなさま良いお年を♪
関連記事

シネスコ

館主:酒井俊之

4K単体チューナー
ソニー 4K単体チューナー DST-SHV1

4K単体チューナー
パナソニック 4K単体チューナー TU-BUHD100

4K単体チューナー
シャープ 4K単体チューナー 4S-C00AS1

Amazon 4K ULTRA HD STORE

大いなる遺産
大いなる遺産

BANDAI スター・ウォーズプラモデル特集





【お問い合わせはTwitterからどうぞ】


    01 2019
    SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    Archive RSS Login